FC2ブログ

dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

出島野鳥園

2010年12月19日(日)

この日も、野鳥園です。狙いは、サンカノゴイ。迷わず 東の観察舎へ。すでに、常連さんが数人おいでていました。またMさんも、すでにサンカノゴイの飛びものをげっとなさったのこと。もう少し 早く自宅をでいればと悔やまれました。

冬の観察舎の印象は、たまに出る「珍鳥」を寒さに耐えてひたすら待つ という印象がつよかったのですが、この日は、珍鳥がでるまえにも、そこそこ普通種が出てくれました。

正面のブッシュにとまったツグミ。
P4907.jpg



観察舎の近くでしきりにウグイスの地鳴きが聞こえます。かなり大きな声です。目をこらしていると、ごくたまに姿を見ることができます。
P4908.jpg


P4915.jpg




猛禽が遠くを飛びました。写したとき、私には識別できなかったのですが、yさんによると、ハイタカとのことでした。
P4909.jpg



杭にはいつも、カワウが留まっています。下面が白っぽいのは、幼鳥ですね。
P4910.jpg



たまに、カモも飛びます。カルガモ。
P4911.jpg



近くに、カワセミもやってきました。
P4913.jpg




正午前、待望のサンカノゴイが正面の水路を横切ってくれました。
その時は、ピンぼけだったのですが、左の葦影にはいったのをゲットすることができました。
以前、野鳥園の探鳥会に参加したとき、(かろうじて)姿をみたことはあったのですが、撮影成功は今回初めてです。うれしいライファーです。

P4912.jpg



葦影で、魚を捕まえています。どうも、ボラの幼魚のようです。
P4914.jpg



午後になり、比較的近くで ハイタカが飛びました。
P4916.jpg



常連さんがかえったあと、観察舎では、私のyさんがのこりました。
午後3時まえ、それまで姿がみえなかったサンカノゴイが左から右へ、水路をよこぎりはじめました。
P4917.jpg



警戒心の強いこの鳥が、葦のが開けてている場所で姿を見せてくれるのは、めずらしいことでしょう。それとも、今回のサンカノゴイは、警戒心が薄い個体なのかもしれません。今シーズン野鳥園は、少なくとも2個体のサンカノゴイが入っているとのことでした。
P4918.jpg



ばっちし撮影することができました。ラッキーでした。
P4919.jpg



P4920.jpg



観察舎内のギャリーが減り、三脚を立てても問題がなくなり、デジスコでサンカノゴイを狙ってみました。

じっと獲物を狙っているんでしょうね。

P4921.jpg



観察舎から見ると、遠くてはっきりしませんが、葦原を出入りうする小鳥の群れがあります。おそらくオオジュリンだろうと思い、サンカノゴイを堪能したあとに、ポイントを移動しオオジュリンを狙ってみました。

ポイントは、中島漁港近くの川です。岸に枯れ葦がしげっています。

道路沿いの柵に、ジョウビタキ♂。
P4922.jpg



しばらく歩いたあと、右岸の葦原でオオジュリンをゲット。
P4923.jpg



川岸の堤防にジョウビタキ♀。
P4924.jpg



漁港の樋門をすぎ、車に帰る途中チョウゲンボウを見かけました。私には今期初です。
P4925.jpg



今回は、ライファーのサンカノゴイもゲットでき、オオジュリンやチョウゲンボウも見ることができました。充実した休日となりました。

スポンサーサイト



  1. 2010/12/19(日) 15:34:56|
  2. サンカノゴイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<出島野鳥園 | ホーム | 出島野鳥園>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dcken.blog12.fc2.com/tb.php/497-c0556a96

dcken

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search