FC2ブログ

dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

秋の渡り鳥

2011年9月11日(日)

例年この時期になると、徳島市の眉山に秋の渡り鳥が姿を見せます。といっても、眼にするのは エゾビタキがほとんどですが。

もうそろそろかな……と思い行ってみました。
日差しは強いのですが、吹く風はなんとなく涼しく 秋めいているように思われます。

頂上につくと 早速いました。

コサメビタキ。

P5250.jpg



つづていて近くに エゾビタキも居てました。

P5251.jpg



しかしその後が続きません。付近を何回かまわってみましたが、見つけることができませんでした。木陰で、クロネコが昼寝をしてました。
P5252.jpg



その後、おきまりのコースで吉野川河口にも行ってみました。
河口の中州にはシギチはいません。沖の州の人口海浜にダイゼン。
P5253.jpg



実は、上の写真は 以前つかっていた TSN-824M+TSE-9W+DSC-W7 という組合せです。

この組合せでは、DSC-W7のワイド端でもケラレがほとどでません。それに対して、WX7は、3倍ほどズームしてはじめてケラレがなくなります。つまり、ズームで撮ることが前提のデジスコです。

眉山のエゾビタキのように比較的近い距離に野鳥がいるとき、W7でワイド端でとると、ばっちり撮れるますが、W7はズームするととたんに画質が悪くなってしまいます。

上のダイゼンを被写体にして、WX1でも写してみました。

野鳥が遠くにいるときは、WX1の強みがでるようにおもいます。
上のW7で写したもよりやや画像がシャープなような気もしますが、こうやってPC上で画像を並べてみると、それほど変わらないようなきもします。
P5254.jpg



どちらを使うにしても、慎重にピント合わせをすることにつきる。これが、結論となりました。

スポンサーサイト



  1. 2011/09/11(日) 22:28:12|
  2. エゾビタキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<再び北海道 | ホーム | チュウジシギ?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dcken.blog12.fc2.com/tb.php/531-f7f2a583

dcken

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search