FC2ブログ

dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

再び北海道(2)

2011年9月19日(月)

 まだ半日北海道で鳥見ができます。
今回は、早朝網走を出発して紋別方面の探鳥地に向かうことにしました。

これは、前日の濤沸湖の白鳥公園。いつものカワアイサがいます。
P5293.jpg



前回の7月にくらべマガモが増えています。マガモは北海道で繁殖していますが、地元で繁殖している個体と、渡りでやってきた個体と混じっているのではないかと思います。

P5294.jpg



19日は、早朝ホテルを出て 網走から北の方に進みます。北海道は、広くまっすぐな道路で通行量もすくなく運転しやすい。

目的は、コムケ湖。紋別の少し南にある潟湖です。

ポイントにつくと、一カ所だけシギが数羽休んでいる場所がありました。
道路からの距離はかなり遠いです。
アオアシシギ。
P5295.jpg



しばくいくと同じようなシギの群れ。オオソリハシシギとオグロシギのようです。これも、むっちゃ遠い。
P5296.jpg



近くになにか飛んできました。キアシシギ。
P5297.jpg



この湖をぐるりと回る道があります。海との境界の細い堤防状の砂州で仕切られており、ここからは湖と海を両方眺めることができます。海側、波打ち際に数羽の鳥がダイビングを繰り返していました。みると、アジサシでした。
P5302.jpg



P5303.jpg



P5304.jpg



このポイントから湖側には マガモやカワアイサらしい鳥がいてましたが、車から降りると飛んでしまいました。

そのご、網走方面に南下しました。
サロマ湖は広大で、海のようです。このサロマ湖に半島状につきでたキムアネップという場所。干潟に一羽だけ野鳥がいてます。ひょっとして珍鳥かと思いますが、どうみてもムナグロ冬羽です。
P5298.jpg



遠くに二羽のシギ。写していると、シャッターきった瞬間、カモらしい鳥がフレームに入ってきてこちらにピントがあっています。こんな経験は初めてです。このカモな何でしょう……

P5299.jpg



で、やや大きめのこのシギは……
P5300.jpg



エサの取り方(顔を水につけたまま歩いて採餌)からツルシギと判明しました。
P5301.jpg



その後、ワッカ原生花園、卯原内サンゴ草群落などに立ち寄りましたが、観光客はいるものの野鳥はいません。時期が過ぎたという印象です。

網走湖を眺めながら車の中でコンビニおりぎりで昼食をとり、その後、女満別空港へと向かいました。

スポンサーサイト



  1. 2011/09/19(月) 08:23:41|
  2. ツルシギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<花稲漁港 三豊干拓地 | ホーム | 再び北海道>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dcken.blog12.fc2.com/tb.php/535-cf0458b1

dcken

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search